スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得なETCカードって?

多くの人がクレジットカードを持つ時代となり、カードがひとつの身分証明のようになっています。
ETCの普及により、今まで「クレジットカードは怖くて持てない」と思っていたにも関わらず、クレジットカードを持つことになってしまった人もいるのではないでしょうか。
ETCカードは、多くはクレジットカードに付随するものになっています。
クレジットカードが親カードだとすると、ETCカードはその子カードになるわけです。
よくクレジットカードを作るときには、年会費や特典を比べて、自分の生活スタイルの中でお得に使えるものを選びますよね。
ETCカードについても「どこのETCカードがお得かな?」と悩む人もいるようです。
しかし、結論から言うと、ETCカードに関してはどこのカード会社のものでも特典などは変わりません。
高速道路をETC走行する際の時間帯割引などは同じように利用できます。
マイレージサービスに申し込めば、どこのカード会社のETCカードであろうと、同じように通行料に応じてポイントはたまって行きます。
このサービスに申し込むとマイレージカードというカードが発行されるわけではなく、登録したETCカードに対し、マイレージIDが発行されます。
なので、今使っているETCカードがマイレージカードの役割も果たすわけです。
ここで、どこのETCカードがお得か、という話に戻りますが、親カードの年会費や特典で選ぶのがよいと思います。
ガソリンスタンド系のカードや、ビデオレンタル店のカードなど、今はほとんどのカードでETCカードの申し込みもできるので、自分がよく利用するところで作るのが、もっともお得でしょう。
ただし、給油やビデオレンタルなどでたまったポイントと、ETC利用でたまったマイレージとは別のものになります。
ETCマイレージは、ETCを使って高速道路を無線通行したときにのみたまるポイントで、高速道路の通行料としてのみ還元されます。
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。