スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETCカード変更時の注意

航空会社のマイレージカード会員のように、乗った分だけマイルを貯めて再びお得に乗ってしまおう、というサービスは、飛行機に限ったことではありません。
自動車で有料道路をよく使う人にも、ETCマイレージサービスというお得なサービスがあります。
普段、高速道路をETC走行している人なら、マイレージサービスにぜひ申し込んでくださいね。
申し込みには料金もかかりませんし、改めてマイレージカードが発行されるわけではないので、カード管理の煩わしさもありませんから。
ETCを使って走った分だけポイントがたまり、以後の通行料として還元されます。
このサービスではひとつのETCカードに対してひとつのマイレージIDが発行されるのですが、何らかの都合でETCカードを変更することもあるでしょう。
その時に、新しいETCカードで新たにマイレージサービスに申し込むと、またゼロからポイントを貯めなおすことになります。
今まで貯めたポイントがムダになってはもったいないですので、カードを変更したときは、マイレージサービス登録カードの変更手続きを行なってください。
そうすると今までと同じマイレージIDで新しいETCカードが引き続き使えます。
ここで注意したいのが、カード変更ができない場合があるということです。
まず、既にマイレージサービスに登録されているETCカードには変更できません。
2つのカードのポイントももちろん合算はできません。
また、名義が異なるカードへも変更できませんが、結婚などの理由で名前が変わることもありますので、その場合は書面で登録の氏名変更を行なってからカード変更手続きを行なってください。
ETCカードが盗難に遭った、とか、クレジット会社を変更した、など、ETCカードを変更することはありうることです。
それまでにせっかく貯めたポイントを無駄にしないために、順序を考えて手続きを行なってくださいね。
スポンサードリンク
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。